保育目標と方針

保育目標

保育所の方針

広々とした空間と自然

子ども達の大好きな散歩コースとして東大構内は、三四郎池、築山、グラウンド等があり、上野公園は池の周りと動物園・旧岩崎邸の庭、湯島天神そして固定遊具がある切通し公園等に行く事が出来ます。

築山に登ったり、色々な小動物に触れ、木の実を拾う等の経験を豊富にでき草花・緑の自然に恵まれ、四季折々の変化も楽しむ事ができ、都会では恵まれた環境の中にあります。

保育の特色

たんぽぽ保育園の設立の主旨は、就労している女性の子育てを支援する為、無認可保育室から出発しており、子育て家庭が安心して子どもを保育園に預けられる保育所を目指しています。

生活と遊びを基本としながら自立、思いやり、責任感、コミュニケーション力と知的で創造力を高め運動能力を育てるための活動にも努力し、保育を進めています。

環境を十分生かし太陽と自然に触れ、情緒豊かな人間に成長する様、努めています。

給食は、手作りを中心に行っています。

star

園長からの一言

たんぽぽ保育園は創設以来働く女性が安心して子どもを産休明けから就学前まで預けられる保育園を目指しております。
それに加え、家庭での子育てを支援するための事業として一時保育や子育て支援(すくすく広場)も行っております。

 私の保育園経営と運営のモットーは

(1)利用者が安心して子どもを預けられること。
(2)子ども達が安全に楽しく保育園生活を送れる事。
(3)子ども達の成長、発達を乳幼児教育・保育と福祉の面からも配慮すること。
(4)職員の保育への向上心を大切にすること。
(5)保育園の運営は透明にすること。

を基本としております。

star

その他

保健関係

アレルギーの子どもへの対応-医師の検査を受けて頂き、その上で除去食の相談に応じ個別に対応しています。

健康診断-0歳児クラス嘱託医による毎月健診、1歳クラス以上年5回健診、歯科検診年1回、3歳児以上目の健診  

投薬-医師の処方を受けたものに限定し認めています。

オムツ-感染症、衛生上管理等を考えて、紙オムツを使用しています。(家庭で用意)

給食関係

給食は手作りが中心で冷凍食品も限定使用です。 使用する素材は出来るだけ食品添加物を含まないものにしています。

アレルギー(前項参照)

待機児童の解消・地域子育て支援

地域のニーズに応える為、一時保育(平成12 年4 月より)が地域と利用者から大変歓迎されています。

子育て支援の一環として、家庭保育のお子さんや保護者の為に、「すくすく広場」という園内見学を同時にできる支援も取り入れています。

分園を3ヶ所開設しています。(詳細分園参照)

保護者との懇親・交流

☘ バーベキュー大会(年二回)新年お餅つき等を開催

本園ブログ
ゆしま分園ブログ
ほんごう分園ブログ
しんはな分園ブログ
こととい分園ブログ
散歩道マップ